スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by しぶぞー
 
[スポンサー広告
SOLT&SUGAR
ピアニスト、アレンジャーの塩谷 哲さん。去年知ったばかりだったのですが、すごく気になっているアーティストの一人です。今日はタイミングよく「みゅーじん」で彼を見る事ができました。知っているのは曲だけ(しかもMP3…)で顔も姿も知らなかったので感激!!一つの舞台に6台のグランドピアノでラヴェルのボレロのアレンジ弾いていました!迫力すごすぎ!
動画はこれです。後半に行くほど音の重なり合いがカオスに!!




塩谷さんは正面中央でピアノを弾きながらアレンジと指揮を担当していました。でも彼はその6人の中で最年少です!なのにも関わらず第一線で活躍している一流のピアニスト、アーティストから「是非一緒にやりたい!」とお声がかかるんだそうです。

そんな彼がみゅーじんで言っていた言葉「一人で最高の曲を作っても、ある一定ラインの音や空気で終わってしまう。人が持っているセンスやグルーヴ感が混じり合って初めて鳥肌の立つようなサウンドが生まれる、それが楽しくてしょうがない」とおっしゃっていました。

塩谷さんは若い頃どちらかと言えば「自分の音を聞け!」というスタイルで弾いていたそうです。それがパートナーの恩師(名前を忘れてしまった)が「君の音は知り尽くしていてどんな音でも合わせるよ」というあり方でした。師はその先の「いかに調和させて最高の音楽を生み出すか」っていう考えをずっと見ていたんです。塩谷さんは、そこから生み出された絶妙な音楽に感動して今のスタイルになっていったとおっしゃっていました。

一流の人はやっぱりその先を見てるなあーと、ただ感激!

ちょうどその時、pixivで、きのえさんとぺちかさんのすんごいコラボが炸裂!見ていてきっとこういうことなんじゃないかなあって、オイラはしみじみと思ったのでした!やっぱり人が持っているセンスとノリが丁度いい具合に調和して混ざり合うからこそ、最高のものが生まれるよね、なんて(^-^)

あと、創っている時のノリとグルーヴ感って会話に似ている気がします!テンポやタイミングがずれるとやる気が無くなったりしますよね;;

この動画、全部聞きたいなあ><なんでいいところだけで終わってしまうんだ!
Posted by しぶぞー
〒:2   TB:0
[murmur
comment
塩谷さん自分も大好きなのでびっくりした!
コンサートも一回行ったことあるんだぜ。
因みにしおのや さとる さんデシ(*´ω`*)☆!しおたにじゃない(笑)

うちも興奮して日記に書いたよー。
Brazilian RhymeのオリジナルならYOUTUBEかニコニコ動画で聴けるかもなんで
暇があったら聴いてみてくださいねえ。
2009/02/23 23:53 | URL | edit posted by らっというまのにゅるすけ
ぶはーなんと!!にゅるすけ殿も好きだったんだ!ほんと音楽の趣味合うねえ!嬉しい!
PCで打ってると思わず「しおたにてつ」って言ってしまうww昨日のみゅーじんで「アーッ、これをリアルで言ったら恥ずかしいな」ってひそかに思ってた(笑)さっそく聞いてみる!(*`▽´*)☆!thanx!!
2009/02/24 00:36 | URL | edit posted by しぶぞー
〒 comment posting...














 

trackback URL
http://fnezumi.blog6.fc2.com/tb.php/62-9c10395d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。